HOME名刺作成システム事業 ≫ ソフトウェア・対応プリンタ

名刺作成システム事業 ソフトウェア・対応プリンタ

名刺作成システム「名刺工房」シリーズ

「名刺工房」シリーズは、PCにインストールして使用する名刺作成・印刷ソフトウェアです。現在、名刺工房III「自動組版」と名刺工房「め組V2」の2製品を提供しています。各企業のニーズに応じて選択できます。

名刺工房III「自動組版」

名刺工房III「自動組版」起動画面
完成名刺イメージ(一例)

ノウハウを必要とする名刺のレイアウト作業から印刷、裁断、データベース管理まで、お客様の環境にあわせてカスタマイズし、名刺作成に係る工程を大幅に簡略化するのが名刺工房III「自動組版」です。
ファイルメーカー社のデータベースプラットフォーム「ファイルメーカー Pro」上で起動*し、Excel(CSV)形式やTXT形式などのデータをインポートして使用できます。企業の名刺規定に則り、すべてのパターンをプログラム化することにより、データを流し込むだけで自動的に適切なレイアウトを作成します。人事データベースと連動した名刺作成も可能です。

*「ファイルメーカー Pro」が必ず必要になります。複数のPCを使用する場合には、台数分のライセンスが必要です。

Point1 完全自動レイアウトで作業負担を軽減します

企業の名刺規定に則り、名刺データの部署や役職の行数、住所以下の行数を判断し、氏名印字位置を上下させ、積み上げ・積み下げの編集などを自動的に行います。また、姓名の長さの違いによる文字間ピッチなども自動で補正します。

Point2 ユビキタスな操作設計により誰にでも操作できます

4つのボタンを順番に押すだけで名刺の印刷処理が完了

印刷オペレーター専用の操作画面を用意しました。オペレーターが行う操作は、「名刺データ取込」「プルーフ出力」「片面作成」「画面作成」の4つのボタンを順番に押すことだけ。誰でもすぐに使いこなせるユビキタスな操作設計により、入ったばかりの新人でも印刷処理が行えます。管理者はメンテナンス画面で、より詳細なデータ管理が行えます。

Point3 名刺注文システム「名刺工房EXE」(オプション)

支社や部署など、発注側が名刺データを入力する際に使用する名刺注文システム「名刺工房EXE」をオプションで用意しました。
データを入力すると同時に、画面右側に名刺の出来上がりイメージがリアルタイムで表示されます。注文枠がチェックされたデータをCSV形式でエクスポートし、書き出されたファイルを印刷室にメール添付することで注文が完了する仕組みです。

Point4 社内業務の負荷を軽減する機能を搭載しています

名刺に係る管理業務や社内処理をスムーズに行うための、多彩な機能を搭載しました。

  • 名刺の注文数がバラバラでも、印刷部数を自動的に指示することでプリント時の煩雑なオペレーションをなくしました。ミスの発生を防ぎます。
  • 発注担当者、電話(内線)番号などの管理項目が名刺データと一緒に表示されるため、万が一トラブルが生じた場合でも問い合わせ先を捜す必要がありません。
  • 取り込んだデータをすべて明細で管理することで、部署別の作成一覧や請求書を作成できます。

システム条件・機能

対応OS
Windows 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP(SP2/SP3) 32bit/64bit版対応
CPU
1GHz以上
メインメモリ
1GB以上
HDD空きエリア
100MB以上
DBエンジン
ファイルメーカー Pro
取込可能データ形式
Excelデータ(CSV)、TXT、TAB、Lotusデータ、ODBCデータ
取込可能画像形式
EPS、TIFF、BMP、JPEG、GIF、WMF、PIC
カラー対応
DICカラー、パーントーンカラー(PSプリンタ使用時)
対応書体
PS書体(PSプリンタ必要)、ATM、TrueType、Open Type

名刺工房「め組V2」

ファイルメーカー Proを必要とせず、単独で起動するソフトウェアです。レイアウトを画面上で直接作成できるほか、Excel(CSV)形式とTXT形式のデータをインポートして名刺作成を行うことも可能です。Windows OS環境で使用できます。

名刺工房「め組V2」起動画面完成名刺イメージ(一例)

Point1 簡単な操作で名刺が作成できる編集ソフトです

グリッド表示により微妙な位置調整をサポート

項目をマウスでクリックして移動したり、ドローツールで図形を挿入したりするなど、名刺レイアウトの作成はAdobe社のIllustrator感覚で操作できます。また、ボタンひとつで表面と裏面を切り替えるなど、両面の同時管理も可能です。

Point2 作成した名刺をボタン1つで自動的に多面付けします

名刺1面をデザインしたあと、ボタンを押すだけで自動的に指定した面付けが行われます。10面同面や10面バラ、両面同時印刷の指定が可能です。

システム条件・機能

対応OS
Windows XP(SP2/SP3)/Vista
CPU
1GHz以上
メインメモリ
1GB以上(推奨2GB以上)
HDD空きエリア
200MB以上
取込可能データ形式
Excelデータ(CSV)、TXT
取込可能画像形式
TIFF、BMP、JPEG、GIF、WMF
カラー対応
色パレット範囲内(RGB)
対応書体
TrueType、Open Type ※CIDフォントには対応しておりません。

対応プリンタについて

名刺作成に適した仕様は以下の通りです。ご使用予定のプリンタ仕様をご確認ください。

紙送り方式 水平走行(名刺用紙がカールしないこと)
用紙坪量 200g/m2前後(プリンタドライバーで指定できること)
印字位置誤差 0.5mm以内
印字スピード 手差しでA4用紙15枚/分以上
解像度 1200dpi以上
メインメモリ 1GB以上
エミュレーション PostScript対応(推奨)
その他 トナーが被らないこと(厚紙は被りやすい)
名刺作成システム事業に関するお問い合わせは TEL(03)3662-7688(直通)
お問い合わせフォームはこちら
ページの先頭へ